医療機器の設定について

医療機器に起こる事故

管理

重要となる医療機器の管理

通院した際や入院した際にさまざまな医療機器を目にしたり、使用したりすると思います。何気なく、見たり使ったりしている機器ですが、それにも故障や電池切れなどがあります。機器の故障は、事故につながったり、命にも関わるので、恐ろしいですよね。そこで重要となるのが医療機器の管理です。医療機関では、機器を管理する担当者が決められており、機器の使用期限を設定し、その使用期限が切れていないかチェックし、使用期限が迫った機器は、点検や修理に回します。ですから、大きなトラブルもなく、安心して使用することができるのです。

安定的な機器の管理をする

昨今、性能の高い医療機器が増えています。そのため、医療従事者は慎重に管理をしなければならないケースが以前よりも多くなっています。管理でミスをした場合、当事者や病院の責任を問われるだけではなく、医療機器を安定的に患者が使えないという悪影響をもたらす危険性があります。医療機関は患者に安定的に医療サービスを安定的に提供するためにもこれでのミスは許されないです。ミスは医療機関の信用や信頼を低下させるだけではなく、患者の生命にもつながるおそれがあります。これは複数のスタッフが慎重に行い、定期的に検査を行うのが理想です。

↑PAGE TOP