安心安全である医療機器

医療機器の試験とは

管理

指定高度管理医療機器の試験認証

現在日本には、医療機器の試験から認証までの業務を、行っているところがあります。そこで、どのよなことが行われているかと言いますと、第三者認証機関として依頼された指定高度管理医療機器等を、中立の立場から公正に品質の高い試験と認証行って、医療の品質、安心と安全や、有効性を確保しながら提供しています。医療用機器に精通したスタッフが、製品ごとの認証審査と工場審査を実施しているため、使用する医療用機器は信頼できる製品といえるでしょう。医療では安心安全が第一なので、このような業務がとても重要だと言えるのです。

試験モニターとはなにか

医療機器は医療のために使われるものですので当然健康や安全には配慮されていますが、販売が開始される前には試験的に実験が行われます。実験は機器を製作したメーカー内で行われるほか、一般からモニターを募って行われるケースもあります。医療機器の効果や安全性をためし、医療の発展に寄与できるわけです。こういったモニターはメーカーのホームページなどを通じて募られるほか、専門のウェブサイトが開設され情報が集約されているケースもあります。モニター体験者には薄謝が支払われるケースもあり、主婦にはお小遣い稼ぎとして人気があります。

↑PAGE TOP